*

プロジェクトイベントログを使う

プロジェクト・イベントログは、プロジェクトファイルに加えられた変更を記録する機能です。この機能を使用すると研究データに対する変更がいつ誰によって加えたものであるかを確認することができるようになります。

続きを見る

頻出語クエリで日本語が表示されない(NVivo 11)

英語だけの単語クラウド[/caption] 頻出語クエリで日本語が出てこず、英語だけの結果が表示されてしまう場合、プロジェクトファイルの言語設定を見直す必要があります。プロジェクトファイルごと

続きを見る

頻出語を特定する(NVivo 11)

頻出語[/caption] 集めてきたデータを俯瞰してみてみたいとき、NVivoでは頻出語としてまずデータを眺めてみることができます。一部特定のデータだけに絞ったり、特定ノードでコーディングさ

続きを見る

資料から一瞬で必要な文章を取り出す「テキスト検索クエリ」(NVivo 11)

調査・研究で必要な資料が集まって、その中から特定の単語を探し出すというのはとても骨の折れる作業ですよね。NVivoでは集めてきた資料から一瞬で必要な文章を取り出すことができます。それが"テキス

続きを見る

ノード編集の方法まとめ

コーディング作業によって得られたテーマを、「似たものをまとめよう」「上位概念と下位概念に」とテーマを整理していくこともあるのではないでしょうか。このような時に便利なノード編集の小技をまとめてご紹介しま

続きを見る

画像をインポート

写真などの画像データをインポートする手順をご紹介します。 [データ]タブから[画像]を選択します。 インポートしたいファイルを選択して[開く]。複数の画像ファイルを選択することも可能で

続きを見る

動画・音声をインポート

動画や音声をインポートする手順をご紹介します。 [データ]タブから[動画]または、[音声]を選択します。今回は動画を例にご紹介します。   ファイルを指定して[開く]。インポート可能なフ

続きを見る

トランスクリプトに発言者を追加してケースを作成

インタビューなどをビデオや音声から書き起こして分析しているユーザーが多くいらっしゃるようです。誰が何を発言したのか、発言者はどういう属性の人なのか、後々の分析で必要となることもあるのではないでしょうか

続きを見る

手分けして書き起こし

動画や音声からテキストに書き起こすのは、時間と労力のかかる作業です。長いビデオを手分けして書き起こす場合、こんなやり方はいかがでしょうか。 書き起こしに限らず、一つのプロジェクトファイルで複数人

続きを見る

NVivoパソコンの買い替え(ライセンスを非アクティブ化) – NVivo 11

この記事はNVivo 11 for Windows を利用して紹介しています(NVivo 10をご利用中のお客様は過去の記事をご覧ください) 既にご利用中のNVivo を新しいパソコンへ移し変え

続きを見る

ドキュメントの最初の段落を説明として読み込む

2016/08/26 | ソース ,

NVivoでデータを読み込む際、ファイルごとに説明文をつけられることをご存じでしょうか。後で見直したり、他の人がレビューする際などに便利な機能です。ドキュメント(テキストファイル、MS Wordファイ

続きを見る

データをエクスポートする

発表で使うために出力結果をパワーポイントに張り付けたい、あるいはExcelやSPSSといった他のソフトと連携させたいなど、NVivoで編集したデータを書き出し(エクスポート)するという方のために、NV

続きを見る

プロジェクトイベントログを記録する

NVivo では、誰がどのような作業を行ったのかを記録するプロジェクトイベントログという機能があります。このログを記録しておく事で、ご自身の研究でどのようなプロセスを経て結論が導きだされたのかを後で確

続きを見る

NVivo 11 Plus で自動コーディング その4 – 既存のコーディングパターンを使用

NVivo 11 Plus for Windowsで使える自動コーディングをご紹介します。 自動コーディングには4つの方法が提供されていますが、今回はその中から「既存のコーディングパターンを使用

続きを見る

NVivo 11 Plus で自動コーディング その3 – ソーススタイルまたは構造を使用

インタビューの "発言者" や "設問内容" といった決まった形式に基づいてデータを整理するのに役立つ自動コーディング機能になります。 NVivo 11 Plus for Windowsで使える

続きを見る

PAGE TOP ↑