*

データをエクスポートする

公開日: : 一般設定 , ,

発表で使うために出力結果をパワーポイントに張り付けたい、あるいはExcelやSPSSといった他のソフトと連携させたいなど、NVivoで編集したデータを書き出し(エクスポート)するという方のために、NVivoは作業途中のデータをExcelやWordあるいはJPGなど汎用的なデータ形式での出力が可能になっています。

データの書き出し(エクスポート)

エクスポートしたいデータ、の画面を表示します。ここでは例としてノード一覧をエクスポートしてみます。

エクスポート画面

リストビューの中で右クリック、「エクスポート」→「リストのエクスポート」と選択します

エクスポート画面2

ファイル保存の場所、名前、ファイル形式を設定して保存をクリックします。ファイル形式はExcelのほかWord, PDF, rtfなどが選択できます。

エクスポート画面

エクセルでファイルを開くとNVivoで作成した中身が確認できます。

例えばノードに格納されたリファレンスや、NVivoで作成した書き起こし、クエリの結果など様々なデータがエクスポートできるようになっています。エクスポート機能を利用してよりデータをもっと活用してみてください。

※本記事では NVivo 11 Pro for Windowsを使用しました。

参照記事 : NVivo help Export Project Items

関連記事

プロジェクトファイルが開かない時の対処方法

プロジェクト ファイルが開けません。 というお問い合わせよく頂くのですが、簡単に解決できる場合もあ

記事を読む

小さい画面表示

NVivoの画面を広く使う3つの方法

NVivo を利用して様々なデータがそろってくると、どうしても作業領域が小さくなりがちです。そんな時

記事を読む

誰が作業したかを記録する – ユーザープロファイルの設定

NVivoが処理を行ったユーザーを記録していることにお気づきでしょうか?共用コンピューター上のNVi

記事を読む

NVivo 10 のプロジェクトをNVivo 11で開く

2015年12月より日本語インターフェイスが使えるようになったNVivo 11 for Window

記事を読む

自分のコーディングだけ確認したい – ノードユーザーの表示

複数人でコーディングを進めている際、自分がコーディングしたものだけを確認したくなるかもしれません。も

記事を読む

単語クラウドを最前面に – 頻出語クエリ表示

頻出語クエリを実行すると、「サマリー」「単語クラウド」「ツリーマップ」「クラスター分析」の4つのビュ

記事を読む

プロジェクトイベントログを使う

プロジェクト・イベントログは、プロジェクトファイルに加えられた変更を記録する機能です。この機能を使用

記事を読む

ノードリファレンスの表示スピードを改善する(動作が重い場合の対処法)

NVivoで扱うデータ量が増加すると、ノードリファレンスを開く際に時間がかかる場合があります。この場

記事を読む

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライバシー」の機能が追加されており

記事を読む

アイキャッチ画像

プロジェクトをエクスポート

プロジェクトの一部を共同研究者の方に渡したりするのに便利なのが、プロジェクトのエクスポート機能です。

記事を読む

コメントを残す

NVivoのアクティベーションができない場合の原因と対処法

NVivoのインストール後、アクティベーションができない場合は以下いず

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑