*

ドラッグ&ドロップでデータインポート

公開日: : ソース ,

たいていの方が[データ]タブ(または右クリック)からファイルの種類を選択してNVivoにインポートしていることと思います。今回はインポートを少し手早くできる小技をご紹介します。

インポートしたいファイルを選択し、ドラッグ&ドロップするだけでデータをインポートできます。

形式のことなるファイルを含め複数のファイルを選択し一度にドラッグ&ドロップで読み込むこともできます。以下の例ではドキュメントと動画、音声の3種類を同時にインポートしています。

この場合、インポートする際のオプション指定はできません。
また、NVivoがサポートしていない形式のファイルが含まれていたり、[ソース]以外のフォルダにドラッグしようとすると、通行止めマークが表示されてインポートできません。

次にデータをインポートする際に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ビデオ・音声を自分で書き起こす方法

ビデオや音声データをお持ちの方は、ご自身で書き起こしをされることも多いかとかと思います。NVivoに

記事を読む

コーディングと同時に新規ノードを作成する

NVivoに取り込んだ資料を見返していると、当初は想定していなかった新しいコードをが思いうかぶ事があ

記事を読む

Webデータの取り込みアイキャッチ画像

Webサイトの情報を取り込む(インポート)

NVivo の特徴の一つでもあるWebサイト情報の取り込み機能。一般的なWebサイトに加えて、Fac

記事を読む

動画・音声をインポート

動画や音声をインポートする手順をご紹介します。 [データ]タブから[動画]または、[音声]を選

記事を読む

EndNoteエクスポート

EndNoteからNVivoにデータをエクスポートする

EndNote(Windows版)に蓄積した文献データと添付ファイルは、下記の方法で簡単にNVivo

記事を読む

メモを使う

メモ、注釈(Annotations)、リンクなど、時々のアイディアを残す機能がNVivoには付いてい

記事を読む

便利になったアンケートデータのインポート

本記事の内容は、NVivo 11 Pro / Plus, バージョン11.2以上でご利用頂けます

記事を読む

コーディング箇所を表示する – コーディングストライプ

NVivoでコーディングの状態を確認するときに利用できる機能として、「コーディングストライプ」「ハイ

記事を読む

フレームワーク行列

要約を作成する – フレームワーク行列機能

この図のようにNVivoのプロジェクトで整理したデータを一覧にまとめる機能が、フレームワーク

記事を読む

トランスクリプト(書き起こし)→テキスト変換で一覧性を高める

トランスクリプト(書き起こし)をはじめとする表形式のデータなど、もっとたくさん情報が表示できたらと思

記事を読む

コメントを残す

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

Windowsが日本語ユーザー名の場合、NCaptureのファイル(.nvcx)がインポートできない不具合の対処方法について

NVivo12でWindowsのアカウント名(ユーザー名)を日本語など

→もっと見る

PAGE TOP ↑