*

EndNoteからNVivoにデータをエクスポートする

公開日: : 最終更新日:2018/05/02 ソース , ,

EndNote(Windows版)に蓄積した文献データと添付ファイルは、下記の方法で簡単にNVivoにインポートすることができます。

※現時点で、NVivo for Macに直接EndNoteのデータをインポートすることはできません。Macでご利用の場合はまずNVivo 10 for WindowsにインポートしてからMac用にデータをコンバートしてご利用ください。

NVivo for Mac(ver 11)でもEndNoteからデータ移行が可能になりました(2017年4月確認)。

EndNoteからNVivoへのデータエクスポート

EndNoteのライブラリを開く

EndNoteのライブラリを開く

メニューバーの[File] → [Export]をクリック [ファイルの種類]で[XML (*.xml)]を選択 [Export Selected References]のチェックを外す。 任意のファイル名と保存場所を選び、[保存]をクリック ※[Output Style]は今回のエクスポートに影響しません。

メニューバーの[File] → [Export]をクリック [ファイルの種類]で[XML (*.xml)]を選択 [Export Selected References]のチェックを外す。 任意のファイル名と保存場所を選び、[保存]をクリック ※[Output Style]は今回のエクスポートに影響しません。

3. NVivoのプロジェクトを開く

4.(推奨) ナビゲーションビューの[ソース]をクリックし、[内部ソース][外部ソース]それぞれを右クリックして[新規フォルダ]を作成。※EndNoteからエクスポートしたデータを他のソースと簡単に区別できます。

4.(推奨) ナビゲーションビューの[ソース]をクリックし、[内部ソース][外部ソース]それぞれを右クリックして[新規フォルダ]を作成。※EndNoteからエクスポートしたデータを他のソースと簡単に区別できます。

5.ウィンドウ上部のリボンより[外部データ] → [その他のソースから] → [EndNoteから...]をクリック

5.ウィンドウ上部のリボンより[外部データ] → [その他のソースから] → [EndNoteから…]をクリック

6. 2.で保存したXMLファイルを開く

7. [EndNoteからインポート]ウィザードが出てくるので、 任意の設定を行って[インポート]をクリック ※初回のインポートであれば特に設定を変更する必要はありません。 4.で新規フォルダを作成していた場合は、[選択]をクリックすることで それぞれの格納先を設定可能です。

7. [EndNoteからインポート]ウィザードが出てくるので、 任意の設定を行って[インポート]をクリック ※初回のインポートであれば特に設定を変更する必要はありません。 4.で新規フォルダを作成していた場合は、[選択]をクリックすることで それぞれの格納先を設定可能です。

8. EndNoteでPDFが添付されていたデータは[内部ソース]に、されていなかったデータは[外部ソース]にデータがインポートされます。

この記事はユサコ株式会社様より提供いただきました。EndNoteについて詳しく知りたい場合にはユサコ株式会社 EndNoteをご覧ください。

ご注文は下記から
ユサコオンラインショップ EndNote

ユサコオンラインショップ NVivo

関連記事

メモを使う

メモ、注釈(Annotations)、リンクなど、時々のアイディアを残す機能がNVivoには付いてい

記事を読む

コーディングと同時に新規ノードを作成する

NVivoに取り込んだ資料を見返していると、当初は想定していなかった新しいコードをが思いうかぶ事があ

記事を読む

トランスクリプト(書き起こし)→テキスト変換で一覧性を高める

トランスクリプト(書き起こし)をはじめとする表形式のデータなど、もっとたくさん情報が表示できたらと思

記事を読む

ドキュメントの最初の段落を説明として読み込む

NVivoでデータを読み込む際、ファイルごとに説明文をつけられることをご存じでしょうか。後で見直した

記事を読む

フレームワーク行列

要約を作成する – フレームワーク行列機能

この図のようにNVivoのプロジェクトで整理したデータを一覧にまとめる機能が、フレームワーク

記事を読む

Webデータの取り込みアイキャッチ画像

Webサイトの情報を取り込む(インポート)

NVivo の特徴の一つでもあるWebサイト情報の取り込み機能。一般的なWebサイトに加えて、Fac

記事を読む

コーディング箇所を表示する – コーディングストライプ

NVivoでコーディングの状態を確認するときに利用できる機能として、「コーディングストライプ」「ハイ

記事を読む

no image

ワークスペースの画面レイアウトを変更する方法(上下⇔左右)

画面レイアウトのイメージ[/caption] ソースをプレビューする時に、ソース自体が縦長だ

記事を読む

NVivo 11 Plus で自動コーディング その3 – ソーススタイルまたは構造を使用

インタビューの "発言者" や "設問内容" といった決まった形式に基づいてデータを整理するのに役立

記事を読む

便利になったアンケートデータのインポート

本記事の内容は、NVivo 11 Pro / Plus, バージョン11.2以上でご利用頂けます

記事を読む

コメントを残す

NVivoのアクティベーションができない場合の原因と対処法

NVivoのインストール後、アクティベーションができない場合は以下いず

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑