*

15分は短い? – 保存リマインダ表示間隔の設定

公開日: : 一般設定 ,

NVivoをお使いの方なら、このウィンドウを見たことがあると思います。作業中、なんらかのマシントラブルなどで作業内容が失われることを避けるため、定期的に、確実にプロジェクトを保存するための通知機能です。「もっと頻繁にリマインドしてほしい」「30分に一回で十分」などのお好みにあわせて表示間隔を設定する方法をご紹介します。

1

初期設定ではリマインダの表示は15分ごととなっています。

2

<アプリケーションオプション>で設定を変更できます。ファイル > オプションを選択します。

3

<アプリケーションオプション>、<通知>タブ中の<メッセージ>で、表示間隔を設定します。5分~240分の間で1分刻みで設定できます。<OK>をクリックして完了です。

4

「プロジェクト保存リマインダ表示間隔」のチェックをはずして<OK>とすると、リマインダが表示されなくなります。大切なプロジェクトファイルを守るために、チェックを入れたままにしておくことをお勧めします。

同様に、「削除確認メッセージの使用可」のチェックも入れたままにしておく方が安全です。チェックを外してしまうと、<削除>を選択後に以下の確認ウィンドウが表示されず、選択したファイルやアイテムがいきなり削除されてしまいます。

5

「ついうっかり削除キーを押してしまった・・・」という場合も、この削除確認があれば安心ですね。

関連記事

プロジェクトイベントログを使う

プロジェクト・イベントログは、プロジェクトファイルに加えられた変更を記録する機能です。この機能を使用

記事を読む

パスワードでプロジェクトデータを保護する

プロジェクトを進めているときに属性情報や、機密情報が含まれてくる場合があります。そんな時はプロジェク

記事を読む

誰が作業したかを記録する – ユーザープロファイルの設定

NVivoが処理を行ったユーザーを記録していることにお気づきでしょうか?共用コンピューター上のNVi

記事を読む

データをエクスポートする

発表で使うために出力結果をパワーポイントに張り付けたい、あるいはExcelやSPSSといった他のソフ

記事を読む

Windowsが日本語ユーザー名の場合、NCaptureのファイル(.nvcx)がインポートできない不具合の対処方法について

NVivo12でWindowsのアカウント名(ユーザー名)を日本語などの全角文字に設定していると、ウ

記事を読む

作成したプロジェクトをWindowsとMacintoshの間で移動させる方法について

NVivo for WindowsとNVivo for Macどちらかで作成したプロジェクトを別のO

記事を読む

ナビゲーションメニューの日本語⇔英語訳

日本語のインターフェイスでNVivoを使っていると便利ではあるのですが、英語で情報検索したい時やNV

記事を読む

プロジェクトイベントログを記録する

NVivo では、誰がどのような作業を行ったのかを記録するプロジェクトイベントログという機能がありま

記事を読む

ノードリファレンスの表示スピードを改善する(動作が重い場合の対処法)

NVivoで扱うデータ量が増加すると、ノードリファレンスを開く際に時間がかかる場合があります。この場

記事を読む

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法 音声や動画のファイルをイン

記事を読む

コメントを残す

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

Windowsが日本語ユーザー名の場合、NCaptureのファイル(.nvcx)がインポートできない不具合の対処方法について

NVivo12でWindowsのアカウント名(ユーザー名)を日本語など

→もっと見る

PAGE TOP ↑