*

プロジェクトが見つからない? – ファイルの場所を設定する

公開日: : 一般設定 , , , ,

NVivoを使っていると、ファイルの保存場所を指定することが度々あります。新規プロジェクトを作成する時、NVivoにデータをインポートしたり、NVivoからエクスポートしたり、もしくはNCaptureを使う時など・・・。これらのファイルの場所はドキュメントライブラリが標準となっていますが、ご自分が使いやすいように設定することができます。

ファイル > オプション でアプリケーションオプションを開きます。

FL-1

ここで、プロジェクト・外部ソースを保存するフォルダ、NVivoに読み込む外部データのフォルダと、データをエクスポートするフォルダを指定できます。標準ではすべてがドキュメントライブラリとなっています。

インポート元のフォルダを変更してみましょう。

FL-2

<参照>をクリックします。

FL-3

フォルダの選択で、01_NVivo Dataを選択し<OK>をクリックします。FL-4
デフォルトインポート元が「C:\01_NVivo Data」となっているのを確認、<OK>をクリックします。

これでファイルを読み込んでみましょう。

FL-5

FL-6

<外部データ>の<PDF>をクリック、インポートのウィンドウでファイルを選択するために<参照>をクリックすると、

FL-7先ほど指定した「C:\01_NVivo Data」が開きました。

プロジェクトの保存先等も、上記と同じ手順で初期設定を変更できます。

関連記事

小さい画面表示

NVivoの画面を広く使う3つの方法

NVivo を利用して様々なデータがそろってくると、どうしても作業領域が小さくなりがちです。そんな時

記事を読む

プロジェクトイベントログを使う

プロジェクト・イベントログは、プロジェクトファイルに加えられた変更を記録する機能です。この機能を使用

記事を読む

プロジェクトイベントログを記録する

NVivo では、誰がどのような作業を行ったのかを記録するプロジェクトイベントログという機能がありま

記事を読む

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライバシー」の機能が追加されており

記事を読む

15分は短い? – 保存リマインダ表示間隔の設定

NVivoをお使いの方なら、このウィンドウを見たことがあると思います。作業中、なんらかのマシントラブ

記事を読む

英語だけの単語クラウドイメージ

ワード頻出度クエリで日本語が出ない→言語変更で解決(NVivo 10)

英語だけの単語クラウド[/caption] ワード頻出度クエリで日本語が出てこない場合、プロ

記事を読む

ノードリファレンスの表示スピードを改善する(動作が重い場合の対処法)

NVivoで扱うデータ量が増加すると、ノードリファレンスを開く際に時間がかかる場合があります。この場

記事を読む

作成したプロジェクトをWindowsとMacintoshの間で移動させる方法について

NVivo for WindowsとNVivo for Macどちらかで作成したプロジェクトを別のO

記事を読む

NVivoパソコンの引越し(ライセンスのディアクティベート) – NVivo 10

この記事はNVivo 10 for Windows を利用して紹介しています(NVivo 11をご利

記事を読む

単語クラウドを最前面に – 頻出語クエリ表示

頻出語クエリを実行すると、「サマリー」「単語クラウド」「ツリーマップ」「クラスター分析」の4つのビュ

記事を読む

コメントを残す

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

Windowsが日本語ユーザー名の場合、NCaptureのファイル(.nvcx)がインポートできない不具合の対処方法について

NVivo12でWindowsのアカウント名(ユーザー名)を日本語など

→もっと見る

PAGE TOP ↑