*

プロジェクトをエクスポート

プロジェクトの一部を共同研究者の方に渡したりするのに便利なのが、プロジェクトのエクスポート機能です。ここではアイテムの一部を切り出してエクスポートする手順をご案内します。

プロジェクト画面

このように一部のアイテムだけをエクスポートしたい場合に利用可能です。

手順

外部データタブ位置の画面

外部データタブ > エクスポート覧にある 「プロジェクト」をクリック

エクスポート画面

プロジェクトデータをエクスポート画面が開いたら、エクスポート項目の「選択」ボタンをクリック

アイテム選択画面

必要なアイテムを選択して、OKとします

エクスポート画面

(任意項目)「関連データを含める」にチェックを入れると、例えばソースに関連づいたノードやメモなどの情報も一緒にエクスポートされます

エクスポート形式の選択画面

次に、エクスポート先の項目で、まずエクスポートするプロジェクトのファイル形式(Win / Mac / サーバー)を選択します。

参照ボタンの位置画面

場所の「参照」をクリックします。

保存場所、ファイル面設定画面

プロジェクトにエクスポート画面が開いたら、保存場所とファイル名を設定し、OKとします。

エクスポート画面

設定が完了したら、「OK」とします。

エクスプローラー画面

エクスプローラーから、保存場所を開くと新規プロジェクトが作成されています。

以上です。

プロジェクトのエクスポートを実施した場合、作業者の名前にエクスポートした方の名前に変更されます。作業者の名前を変更したくない場合は、プロジェクトのコピーをご利用くださいませ。

参照 : NVivo help Export Project Item, Save and Copy Projects

関連記事

パスワードでプロジェクトデータを保護する

プロジェクトを進めているときに属性情報や、機密情報が含まれてくる場合があります。そんな時はプロジェク

記事を読む

no image

ワークスペースの画面レイアウトを変更する方法(上下⇔左右)

画面レイアウトのイメージ[/caption] ソースをプレビューする時に、ソース自体が縦長だ

記事を読む

NVivoパソコンの引越し(ライセンスのディアクティベート) – NVivo 10

この記事はNVivo 10 for Windows を利用して紹介しています(NVivo 11をご利

記事を読む

データをエクスポートする

発表で使うために出力結果をパワーポイントに張り付けたい、あるいはExcelやSPSSといった他のソフ

記事を読む

ワードツリーを最前面に – テキスト検索クエリ結果プレビュー

「テキスト検索クエリを実行したら、真っ先にワードツリーを見たい!」そんな時はテキスト検索クエリ結果プ

記事を読む

プロジェクトイベントログを記録する

NVivo では、誰がどのような作業を行ったのかを記録するプロジェクトイベントログという機能がありま

記事を読む

NVivo 10 のプロジェクトをNVivo 11で開く

2015年12月より日本語インターフェイスが使えるようになったNVivo 11 for Window

記事を読む

作成したプロジェクトをWindowsとMacintoshの間で移動させる方法について

NVivo for WindowsとNVivo for Macどちらかで作成したプロジェクトを別のO

記事を読む

ナビゲーションメニューの日本語⇔英語訳

日本語のインターフェイスでNVivoを使っていると便利ではあるのですが、英語で情報検索したい時やNV

記事を読む

自分のコーディングだけ確認したい – ノードユーザーの表示

複数人でコーディングを進めている際、自分がコーディングしたものだけを確認したくなるかもしれません。も

記事を読む

コメントを残す

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

Windowsが日本語ユーザー名の場合、NCaptureのファイル(.nvcx)がインポートできない不具合の対処方法について

NVivo12でWindowsのアカウント名(ユーザー名)を日本語など

→もっと見る

PAGE TOP ↑