*

NVivo 11 Plus で自動コーディング その1 – テーマを特定

NVivo 11 Plus for Windowsで使える自動コーディングをご紹介します。

自動コーディングには4つの方法が提供されていますが、今回はその中から「テーマを特定」を取り上げます。
theme 01

テーマを特定する自動コーディングは、対象となるソースの中に出てくるテーマをNVivoが自動的に特定し、階層構造のノードとして作成する機能です。操作手順を見てみましょう。

まず、コーディング対象のソース(1件でも複数ファイルでも可)を選択、<分析>タブの<自動コード>をクリックします。
theme 02

もしくは、対象のソースを選択し、右クリックから<自動コード>を選びます。
theme 03

自動コーディングウィザートに従って進みます。
まずはステップ1で「テーマを特定」を選択して<次へ>。
theme 04

NVivoがソース内のテーマを特定し、
theme 05

以下のように結果を戻します。
テーマごとにノードが作られており、「+」をクリックすると子ノードが表示されます。
また、機械的に処理されていますので、「の仕事」のように人間が読むと違和感がある表現も含まれる場合があります。
ステップ2では、NVivoが特定したノードを確認し、ある程度ノードを絞り込むことが可能です。
自動コードでノードを作成した後、ふつうのノードと同様に、移動や削除、名前の変更、マージ等が可能です。
theme 06

ここで、作成不要なノードは左側のチェックを外してください。
「の仕事」ノードの中身を見てみます。このノードはそのまま残して作成後に名前を変更することにします。ただ、子ノードの「仕事熱心です」は不要なのでチェックを外します。
theme 07

「ナンシー」ノードは子ノードも含めて作成不要なのでチェックを外して<次へ>。
theme 08

ステップ3では文をコーディングするか、段落をコーディングするかを指定して<次へ>。
theme 09

ステップ4では作成したノードを保存する場所を指定して<終了>をクリックします。
theme 11

これで自動的にノードが作成されました。
ソースを見るとそれぞれにノード、リファレンスの数が示されていることがわかります。
また、ノード作成と同時に自動コーディングの結果をノード行列・チャートと、階層チャートで出力します。
theme 12

ノードを見てみましょう。
ステップ4で指定した場所にノードが作成されています。
「の仕事」ノードを展開してみます。ステップ2でチェックを外した「仕事熱心です」ノードは作成されませんでした。
theme 13

「の仕事」ノードのプロパティを開いて名前を変更しています。
さらにノードを精査しつつ、名前を変更したり、似たノードをマージしたり、階層構造を見直したりすることができます。
theme 14

ソフトウェアが判別することですので、分析者による見直しが必要な場合が多いと思いますが、大量のデータがある場合や、まず作業を始める足掛かりにしたい場合など、試してみてはいかがでしょうか。

詳細はオンライン・ヘルプをご覧ください。

http://help-nv11.qsrinternational.com/desktop/concepts/how_auto_coding_themes_works.htm

*[自動コード – テーマを特定]はNVivo 11 Plus for Windowsでお使いいただけます。

関連記事

NVivo 11 Plus で自動コーディング その2 – 感情を特定

NVivo 11 Plus for Windowsで使える自動コーディングをご紹介します。 自

記事を読む

トランスクリプトに発言者を追加してケースを作成

インタビューなどをビデオや音声から書き起こして分析しているユーザーが多くいらっしゃるようです。誰が何

記事を読む

表形式のデータのノード表示をテキスト表示に変更すると、サクサク動くうえに見やすい

ノードに関連付けたデータを表示するとき、多様なデータが一覧で表示されるようになるのですが、それゆえに

記事を読む

便利になったアンケートデータのインポート

本記事の内容は、NVivo 11 Pro / Plus, バージョン11.2以上でご利用頂けます

記事を読む

コーディングと同時に新規ノードを作成する

NVivoに取り込んだ資料を見返していると、当初は想定していなかった新しいコードをが思いうかぶ事があ

記事を読む

ノード編集の方法まとめ

コーディング作業によって得られたテーマを、「似たものをまとめよう」「上位概念と下位概念に」とテーマを

記事を読む

テキスト検索コーディング

テキスト検索クエリで一括コーディング

NVivoでは単語を基準にして一括コーディングする機能があります。対象となるデータから漏れなく情報を

記事を読む

分類を取り込む アイキャッチ

分類(属性情報など)を取り込む(NVivo 10 for Windows)

NVivoの機能の一つに分類というものがあります。これはプロジェクトにあるソースやノードをその名の通

記事を読む

分類を取り込む アイキャッチ

分類(属性情報など)を取り込む(NVivo 11)

NVivoの機能の一つに分類というものがあります。これはプロジェクトにあるソースやケースをその名の通

記事を読む

自動コード機能でケースを作成

インタビューをMS Wordで書き起こした場合、自動コードの機能を使用してケースを作成することができ

記事を読む

コメントを残す

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

Windowsが日本語ユーザー名の場合、NCaptureのファイル(.nvcx)がインポートできない不具合の対処方法について

NVivo12でWindowsのアカウント名(ユーザー名)を日本語など

→もっと見る

PAGE TOP ↑