*

データを印刷する – ノードリファレンス編

公開日: : その他, ノード , ,

PCの画面だけでなく印刷してデータとじっくりと向かい合いたい。そんな時にノードの中身を印刷して眺めてみてはいかがでしょうか。今回はNVivoでノードの中身を印刷する方法をご紹介します。

ノード内容の印刷

ノード内容表示画面

印刷したいノードを表示します

印刷選択画面

ファイル > 印刷 > 印刷 と進みます(ショートカット Ctrl + P でもOK)

印刷オプション画面

印刷オプション画面が出ますので、そのままOKをクリックします

印刷結果

ノード内容がそのまま印刷されます。

上は標準状態で印刷した例ですが、ノードの名前が入っていないので、複数のノード内容を印刷する場合には不向きです。オプションの設定をしてお好みのプリントを選択しましょう。印刷オプションの設定と出力の例を以下に残しておきます。

例1 : サマリービュー

要約タブの内容(ノードがリンクされているソース)を印刷します

印刷オプション画面

印刷オプション設定で、サマリービューをチェックします。

印刷結果:ノードサマリーが印刷されました。

印刷結果:ノードサマリーが印刷されました。

例2: リファレンスビュー + ノード名

標準状態の出力にノード名を加えてみます。

印刷オプション画面

リファレンスビューと「プロパティ > 名前 > 名前のみ」を選択

印刷結果画面

ノードの名前が印刷されました

例3: リファレンスビュー + 全オプション

全てのオプションをオンにしてみましょう。

印刷オプション画面

「プロパティ」「関連したコンテンツ」を全て選択すると

以下3毎の画像は一回の印刷で出力されます。

印刷結果1

ノードの階層名・名前が表示され

印刷結果2

注釈・参照リンクがハイライトされ

印刷結果3

文章の最後に参照元を印刷します。

このように様々な形で印刷する事が可能ですので、お好みの印刷方式を見つけてみてください。

関連記事

プロジェクトファイルが開かない時の対処方法

プロジェクト ファイルが開けません。 というお問い合わせよく頂くのですが、簡単に解決できる場合もあ

記事を読む

コーディング箇所を表示する – コーディングストライプ

NVivoでコーディングの状態を確認するときに利用できる機能として、「コーディングストライプ」「ハイ

記事を読む

NVivo 11 Plus で自動コーディング その3 – ソーススタイルまたは構造を使用

インタビューの "発言者" や "設問内容" といった決まった形式に基づいてデータを整理するのに役立

記事を読む

NVivoパソコンの引越し(ライセンスのディアクティベート) – NVivo 10

この記事はNVivo 10 for Windows を利用して紹介しています(NVivo 11をご利

記事を読む

ナビゲーションビューの表示をカスタマイズ

NVivoの<ビゲーションビュー>表示を、好みに合わせて変更する方法をご紹介します。左下に「ソース」

記事を読む

便利になったアンケートデータのインポート

本記事の内容は、NVivo 11 Pro / Plus, バージョン11.2以上でご利用頂けます

記事を読む

分類を取り込む アイキャッチ

分類(属性情報など)を取り込む(NVivo 10 for Windows)

NVivoの機能の一つに分類というものがあります。これはプロジェクトにあるソースやノードをその名の通

記事を読む

作成したプロジェクトをWindowsとMacintoshの間で移動させる方法について

NVivo for WindowsとNVivo for Macどちらかで作成したプロジェクトを別のO

記事を読む

アイキャッチNode画面

複数ノードから親ノードを作成する

プロジェクトが進んでくるとノードを整理するタイミングが出てきますよね。例えばノードに親子関係

記事を読む

ノード編集の方法まとめ

コーディング作業によって得られたテーマを、「似たものをまとめよう」「上位概念と下位概念に」とテーマを

記事を読む

コメントを残す

NVivoのアクティベーションができない場合の原因と対処法

NVivoのインストール後、アクティベーションができない場合は以下いず

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑