*

プロジェクトをマージする

公開日: : その他

共同研究を行っている時には、複数のプロジェクトファイルをマージする必要が出てきますよね。そんな時はプロジェクトファイルのインポートによって、ファイルをマージする事ができます。場合によっては、プロジェクトの必要な部分(ノードやソースなど)だけを指定して取り込むことができます。

プロジェクト画面

取り込み先のファイルを開いて、外部データ > (インポート) プロジェクト と進みます。

インポート画面1

プロジェクトをインポートのウィザードが出てきますので、”参照”をクリックして、取り込みたいプロジェクトファイルを選択します。

インポートできるファイルは、NVivo for Windows(ver 10,9,8,7) / Macです。

インポート画面2

選択が完了したら、インポートをクリックします。

必要に応じて”コンテンツオプション”では、どの範囲で情報を取り込むかを選択します。
例えば、ノードだけを取り込む場合には”選択(コンテンツ以外)”を選択し、”オプション”ボタンでノードを選択します。

レポート表示画面

レポートが表示され、対象としたプロジェクトがマージされました。

参照ソース > Import items from another NVivo Projects

また、他社製QDAソフトで作成したファイルのアイテムを取り込む場合には、一度ファイルをNVivo用に変換して取り込むのが良いと思います。以下のリンクをご参照ください。

NVivo help > Open (and convert) a MAXQDA project in NVivo
NVivo help > Open (and convert) an Atlas.ti project in NVivo

関連記事

ナビゲーションビューの表示をカスタマイズ

NVivoの<ビゲーションビュー>表示を、好みに合わせて変更する方法をご紹介します。左下に「ソース」

記事を読む

プロジェクトファイルが開かない時の対処方法

プロジェクト ファイルが開けません。 というお問い合わせよく頂くのですが、簡単に解決できる場合もあ

記事を読む

ノードを印刷アイキャッチ画像

データを印刷する – ノードリファレンス編

PCの画面だけでなく印刷してデータとじっくりと向かい合いたい。そんな時にノードの中身を印刷して眺めて

記事を読む

パスワードでプロジェクトデータを保護する

プロジェクトを進めているときに属性情報や、機密情報が含まれてくる場合があります。そんな時はプロジェク

記事を読む

NVivoのアクティベーションができない場合の原因と対処法

NVivoのインストール後、アクティベーションができない場合は以下いずれかの原因が考えられます。

記事を読む

NVivoパソコンの引越し(ライセンスのディアクティベート) – NVivo 10

この記事はNVivo 10 for Windows を利用して紹介しています(NVivo 11をご利

記事を読む

作成したプロジェクトをWindowsとMacintoshの間で移動させる方法について

NVivo for WindowsとNVivo for Macどちらかで作成したプロジェクトを別のO

記事を読む

NVivo 10 のプロジェクトをNVivo 11で開く

2015年12月より日本語インターフェイスが使えるようになったNVivo 11 for Window

記事を読む

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法 音声や動画のファイルをイン

記事を読む

小さい画面表示

NVivoの画面を広く使う3つの方法

NVivo を利用して様々なデータがそろってくると、どうしても作業領域が小さくなりがちです。そんな時

記事を読む

コメントを残す

NVivoのアクティベーションができない場合の原因と対処法

NVivoのインストール後、アクティベーションができない場合は以下いず

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

音声や動画のファイルをプロジェクトにインポートできない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)でNVivo11 for Macが起動できない場合の対処法

MacOS 10.14(Mojave)では新しい「セキュリティとプライ

→もっと見る

PAGE TOP ↑