*

ソースやノードをグループにする – セット

NVivoの[コレクション]では、プロジェクトアイテムをまとめて参照したり、グループ化したりすることができます。

その中で[セット]はソース、ノードを自由にグループ化できます。例えば、ある特定のメンバーがレビューしたソースとメモを一つのグループにしたり、ソースの性質によってグループ分けし2つのセットを作ったりできます。
[セット]を作成しても元のソースやノードはそのままですので、例えばあるソースをセットから削除しても、元のソースが削除されることはありません。
セットを作っておくとコーディング済のソースとそれ以外のソースを物理的に移動させることなくまとめたり、クエリの対象として指定できたりします。セットをどう利用するかのヒントは、NVivo help About Collections>Setsをご覧ください。

[セット]の作成には2つの方法があります。

〔1〕新規セットを作成してからアイテムを追加する方法

[コレクション]の[セット]を選択、[作成]タブの[セット]をクリック。

もしくは、右クリックから[新規セット]を選択。

名前をつけて[OK]。

これでセットが作成されましたが、アイテムはまだ入っていません。

[作成]タブ[セット]または、右クリックから[セット構成要素を追加]を選択します。

このセットに入れたいアイテムを選択して[OK]。

セット「インタビュー – 夫婦」にアイテムが追加されました。

〔2〕リストからセットを作成

セットに含めたいアイテム(ソース、ノード)を選択し、[作成]タブ[セット]→[セットとして作成]を選択。

もしくは選択したアイテムの上で右クリックから、[名前にを付けて作成]→[セットとして作成]を選択。

※すでにあるセットに追加したい場合いは、[セットに追加]を選択できます。

セットの名前を付けて[OK]。

ナビゲーションビューを[コレクション]にに切り替えてセットが作成され、選択したアイテムが入っていること確認できます。

参考ソース:NVivo help Create and Manage Sets

関連記事

さまざまな条件でアイテムをまとめる – 検索フォルダ

NVivoの[コレクション]では、プロジェクトアイテムをまとめて参照したり、グループ化したりすること

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑